滋賀県の生ゴミ堆肥化処理システム・ゴミ収集・保全・レンタル・メンテナンス・セキュリティーサービス・溶解処理 | 株式会社日映志賀

電話番号 0120-342-810

平日 8:00~17:30 土曜 8:30~17:00
(第二・第四土曜日はお休みをいただいております)

お問い合わせ

ENVIRONMENT環境開発推進事業部

ホーム環境開発推進事業部

市内廃棄物収集・運搬

ゴミ・不用品の回収を通して滋賀の環境を守ります。

大津市内(旧志賀町内)の一般廃棄物や事業活動によって出るゴミ(一般廃棄物/産業廃棄物)の収集運搬業を行っております。滋賀の環境を守り、地域の皆様が気持よく過ごせるように、責任をもって収集し、安全かつ適正に正規の処理施設まで運搬することをお約束します。

回収対象

可燃ごみ(生ゴミ、紙ゴミ、繊維ゴミ、木くず)
※直径5センチ、長さ40センチ未満

段ボール

空き缶

ペットボトル

産業廃棄物(廃プラスチック・軟質プラスチック類)

産業廃棄物(空き瓶)

事業系一般廃棄物の収集・運搬はお任せください! 事業ゴミ収集のご依頼はこちら

事業ゴミ収集お見積りフォーム

機密書類の溶解処理

企業で不要になった機密書類や文書は、溶解処理で手間をかけることなく確実に処分できます。 当社が、不要になった書類が入ったダンボール箱を回収し、開封せず機密を保ったまま安全・確実に溶解処理します。また、溶解した書類は、トイレットペーパーや段ボール材料にリサイクルされます。 情報セキュリティと環境への配慮を兼ね備えた、資源循環型リサイクルシステムです。

溶解処理のメリット

  • 分別の手間が不要

    作業が簡単!バインダーやファイルごと
    段ボールに詰めるだけ!

  • 費用が安い

    シュレッダー処理よりコストが抑えられる

  • 環境にやさしい

    再資源としてリサイクルできる

機密も環境もしっかり守る!オフィスセキュリティーは安心してお任せください

不正開封が起きないよう、一度開けると後が残る「開封厳禁テープ」をお渡し

第三者の目に触れることなく溶解処理できるよう万全のセキュリティで作業

作業後速やかに「溶解証明書」を発行。ご希望に応じて作業工程を撮影した写真もお渡し

立ち合い作業ももちろん可能です!
溶解処理サービスPDF

各種メディアの破砕処理

現代社会においてメディアは便利なアイテムですが、情報メディア等を安易に破棄することは、大変なリスクが伴います。万一データが流出した場合、社会的責任が大きく問われ、高額の賠償金や企業ダメージを負うこともあります。
日映志賀では、機密メディアの処分すべてを自社で一貫して行っています。顧客情報などのデータが入ったあらゆるメディアをまとめて粉砕処理することにより、完全にデータを抹消します。研修を受けた弊社スタッフが回収・処理を行いますので、安心してお任せください。

破砕処理加工可能品

  • 光ディスク
    (CD、DVD、MOなど)

  • フラッシュメモリー
    (USB、SD/SDHCカードなど)

  • ビデオテープ、カセットテープ、
    ネガなど

  • フロッピーディスク

その他にも、社員証、保険証、カード類、携帯電話なども受付けております。詳しくは下記までお問い合わせください。

機密データの保管

お預かりした機密データや文書を高水準のセキュリティ体制で安全・確実に管理いたします。当施設は、耐震・耐火構造で、災害に備えてのバックアップデータ保管にも最適です。ご希望があれば機密抹消処理も行いますので、安心してお任せください。 日映志賀では、機密データや文書の「集配送、運搬、保管・管理、廃棄(溶解)」を安全かつ適切に一括管理いたします。

  • 集配送弊社スタッフがお届け・回収に伺います
  • 運搬GPS搭載の運搬車で、盗難や紛失のリスクを排除して安全に運搬します
  • 保管・管理高水準のセキュリティ体制で保管庫にて厳重にお預かりします
  • 廃棄保管期間が過ぎた機密データや文書は、弊社処理施設で溶解処理により廃棄処分できます

お客様のこんなお悩みを解決いたします

社内の機密データや文書が多いので、安全確実に保管し漏洩対策を行いたい。

外部に保管場所を借りることで、現在の書類保管スペースを有効活用したい。

災害時に備えて、機密データ、文書等のバックアップデータを保管したい。

セキュリティ・コンサルティング

企業が社会的な信頼を得るには、情報セキュリティのマネジメントが欠かせません。
日映志賀は、セキュリティコンサルティングサービスを通してお客様の課題解決をお手伝いいたします。 お客様が現在抱えておられるお悩みだけでなく、潜在的なセキュリティ課題の解決のため、現状把握から検証結果に基づく解決策のご提案までを行います。
“安全性”と“利便性”―。そのどちらも兼ね備えるのが、私たちのクオリティーです。

廃棄物について

事業ゴミの種類は一般廃棄物と産業廃棄物に分かれます。どちらも行政から許可や委託を受けた適正な業者でなければ処理することはできません。違反すると、ゴミを出した排出者(お客様)も罰せられる可能性がありますので、適正処理へご協力いただけますようお願い申し上げます。

回収対象

可燃ごみ(生ゴミ、紙ゴミ、繊維ゴミ、木くず)※直径5センチ、長さ40センチ未満 段ボール

空き缶 ペットボトル 産業廃棄物(廃プラスチック・軟質プラスチック類) 産業廃棄物(空き瓶)など

回収までの流れ

日々の事業活動で発生するごみの定期収集を承っております。発生する量や重さ、回収頻度により金額をご提示いたします。新規出店や移転、現在ご契約内容の見直し時など、お気軽にお問い合わせください。

蛍光灯の回収について

平成29年10月より、水銀廃棄物処分に関しての法規制が強化されました。蛍光灯には水銀が使用されているため、割れて水銀が流出すると環境だけでなく、人体に対しても非常に有害です。蛍光灯の適正処理にご理解とご協力をお願いいたします。

(注意点)
廃棄する蛍光灯は割れないように段ボールや購入時の箱に入れて保管をお願いいたします。
※割れていると回収できない場合がございます。

新型コロナウィルス感染症のゴミの出し方について

医療介護施設等から出る新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物については、下記の方法でごみ集積所に捨てていただきますよう、お願いします。

  • ごみ袋を二重にして、
    口をしっかり縛ってください。

  • コロナウィルス関連の廃棄物
    であることが分かるように
    してください。(貼紙など)

  • ごみを出す日を弊社まで
    ご連絡ください。